摂取の注意点

蜂の子サプリで「ノイズ減少 ⇆ ストレス軽減」に逆転できる理由とは?

栄養素の補給、健康維持、美容やダイエットなど、様々な目的で手軽に摂取できるサプリメント。

その中でも、鳴り止まないわずらわしさにおすすめなサプリをお探しですか?

ノイズがひどい。何をやってもダメ

耳鼻科に行ったけど「歳だから仕方ない」と言われた

疲労やストレスが溜まると、 鳴り止まない不快感が増す

こんな方々には、蜂の子サプリが合っているかもしれません。

スポンサーリンク

「ストレス ⇆ ノイズ」という負のスパイラル

鳴り止まない不快な状態は、原因が特定できない場合、ストレスが関与していると考えられています。

”脳に伝わった電気信号は、ストレスや不安などを感じる「扁桃体」の影響を強く受けます。そのせいでストレスや不安感が強いと、より感じやすくなるのです。"

Yahooニュース(川越耳科学クリニック院長。耳鼻科医)より引用

強いストレスを受けると自律神経のバランスが乱れてきます。 

自律神経のバランスが崩れると、さまざまな不調が起こり、その中の一つとして現れる場合があると言われています。 

ノイズが、集中力の低下や不眠、不安感など精神的なストレスとなって一層ひどくなるという負のスパイラルに陥ります。

この場合、ストレスによる負のスパイラルを断つことがカギとなります。

スポンサーリンク

蜂の子サプリ 正のスパイラルに逆転させるきっかけに

昔からの伝承やネット上の口コミでは、「蜂の子で和らげることができる」と言われてきましたが、これを科学的に実証する世界初の研究がなされました。

岐阜大学医学部附属病院の青木光広臨床准教授らの研究グループは、1つのグループには偽薬、もう1グループには酵素によってアミノ酸に分解した「酵素分解の蜂の子」を12週間飲用させるランダム化二重盲検を実施しました。

その結果、

酵素分解された蜂の子が鳴り止まない苦痛を和らげることを日本抗加齢医学会で発表し、そうした事例では特に

”ストレス時に分泌される「コルチゾール」というホルモンを抑制し、ホルモンバランスを正常化することが重要"

ランダム化二重盲検法による臨床的検証より引用

と報告しています。

コルチゾールは、副腎皮質から放出されるホルモンの1つで、ストレスを感じた時に分泌が増加することからストレスホルモンとも呼ばれています 。

この研究結果については産経新聞でも取り上げられました。

産経新聞HPより引用 2014年6月24日 

共同研究を行った山田養蜂場は、

まずは医師の診察を受けることが重要であることは言うまでもないが、

"今回の摂取期間は12週間であったが、さらに長期間摂取し続けることによって、より高い回復効果が見られる可能性がある。”

山田養蜂場HPより引用

と指摘しています。

つまり、蜂の子はストレスホルモン抑制により、下のような好循環に逆転させるきっかけを作ってくれます。

正のスパイラルへと逆転させる!

ストレスホルモンの抑制をきっかけに好循環が生まれる

まとめ

ストレスや疲労による不調は様々な形で現れます。

負のスパイラルを断たない限り、不調はさらにエスカレートしていくかもしれません。

蜂の子はストレスホルモンを抑制することで、これを逆転させるきっかけを作ってくれます。

もちろん、ストレスフリーの生活が出来れば一番なのですが、現代社会そんなうまくは行きません。

なるべくストレスをためない生活習慣に心掛けつつ、サプリを活用していくしかないですね。

スポンサーリンク

-摂取の注意点
-, , , , , , ,